神田で3軒の酒亭、3児の父、趣味はジム通い&酒&食!


by japan-sake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

富美川

栃木県矢板市の富川酒造からのお客様です。
f0084695_153433.jpg

自蔵のお酒を手にポーズを取って頂きました。

滞在後半のお写真なので目が据わって・・・・。(笑)

しかもお客様ならお気づきかと思いますが、店内後ろの電気消えてます。

閉店後にも飲んでます。(笑) 前回は2:00まで飲んでました。

閉店は23:00なんですが・・・・。(笑)

本当は明るく、楽しい!お酒大好き!な方ですよ。(フォロー)

この斉藤さんが働いている、富川酒造店の

【 富美川 純米大吟醸 無濾過 生原酒 】 を

鷹ばんではご好評頂いています。

そもそもこの富美川 純大との出会いはいろいろあった気がします。

酒販店さんからのお薦めを無下に断り、

お客様から是非 味見を!と差し入れて頂いたり。

その挙句に、試飲会でその当時のスタッフ全員から美味しいから是非やりましょうと!

今年のつくりにもスタッフ大勢で見学に伺ったり。

清潔感があり、気風の好さもある好ましい酒蔵さんです。

今年の雄町の仕込がすごく好いとのお薦めも頂きました。

昨年とは段違いらしいです。

雄町、味見してみたい。

いつ 入荷だろう? 
[PR]
by japan-sake | 2006-05-31 18:13 | 鷹ばん小川町店

ワインみたいな日本酒

『 ワインみたいな日本酒 』

実はこのフレーズが嫌いです。(笑)

美味しい、爽やかな、フルーティーなイメージの日本酒に

出会った時に割りと頂くコメントです。

『 ワインみたいで飲み易くて美味しい! 』

とも。

『いやー、これこそが日本酒らしい日本酒なんですよ!』

と、苦笑しながらご説明する、日本酒好きの私。(笑)

なので、私がお酒のコメントをするのに、この

『 ワインみたいな日本酒 』 のフレーズを使う事はありえない!

と、昨夜まで思ってきました。

ですが、簡単にくつがえります!

世界は広い!日本酒も個性的になりました!

ワインと結婚する日本酒もあるのですね。



本日限定発売の正式名称は解りませんが、

【 東一の日本酒をアルガの甲州樽発酵に使った樽で寝かせたお酒 】 です。

実はH酒店の本店に数本あると聞き、買いに行きたかったのですが、

雷鳴とどろく悪天候の中、お陰様でご予約満席に。

お店の営業中にも、少し気になる。 あーどうしても飲みたい。(笑)

もしかして、H酒店の系列居酒屋さんに行けばありそうな。

あるかどうか、解らないけどちょっと帰りに行ってみよう!

店を閉めて、雨の深夜に、私も相当の酒好きです。

で、酒リストにも無くて、冷蔵庫をチラと見てもそれらしきが見当たらない。

あー、駄目かな。

と、思いつつも店の方にお聞きする。

ちょっとあるって!飲ませてくれるって最後を!

もちろん値段なんかは二の次で・・・。

どうやら、H酒店のスタッフの方が勉強用に試飲されたのが少し残ってたみたい。

f0084695_1229916.jpg


すいません、背後の酔っ払いは気にせずに御願いします。

他が全てピンボケ写真なので・・・。

このお酒を簡単にコメントすると【ワインみたいな日本酒】になる。

我ながらチープなボキャですが、アルガと東一をそれぞれ知っているので、

このコメントになる。

なんとも面白いお酒です。

御湖鶴の吟醸、ハウスの白ワイン(名前失念)そして料理は

刺身、寿司、グラタン、洋風煮物、プラチナ豚と多岐に飲み比べ。

花薫香なみに面白い。

ややアル度が高い気がします。

東一低アルでやったらもっと好いかも。

うーん これは、簡単に評価できませんね。

もっと、飲んでみないと。

取敢えず、できるだけ仕入れてみたいと思います。
[PR]
by japan-sake | 2006-05-25 11:36 | ブログ

飛び魚

近頃はすっきりしない天気が続きます。

海もやや荒れみたいですが、

飛び魚が飛んでるみたいです。

f0084695_14403757.jpg


良さそうなので仕入れてきました。

f0084695_11545420.jpg


今週位は居そうです。 @鷹ばん小川町

お早めに・・・・。
[PR]
by japan-sake | 2006-05-24 07:42 | 鷹ばん小川町店

季節野菜 炊き合せ

野菜が美味しい季節ですね。

と、言っていたら日照時間不足でこれから野菜は高くなるとの事。

天の恵みだけに致し方無いですが・・・。

美味しい季節野菜を更に美味しくお召し上がり頂きたい!

との、思いから 

【精進炊き】 改め ⇒ 【季節野菜 炊き合せ】はじめます。  @吟ばん

f0084695_9315547.jpg


全ての野菜をそれぞれ最良の状態でお召し上がりいただけるように、

個々に炊き上げました。

野菜好きの私、久し振りの感動です。 これは美味しい!

是非、お召し上がり頂きたい!

野菜5種類は仕入れで代わりますが、

この写真の炊き合わせでしたら、

茄子 ⇒ 南瓜 ⇒ 蓮根 ⇒ 人参 ⇒ 印元 

の順番でお召し上がりいただくのがお薦めです。

あまりにもクリーンヒットなものでお酒を飲まずに食べてしまいました。

野菜それぞれに色々な風味があるので好い1本を選ぶのは楽しいかも。

これは、お薦めです。

板前泣かせの手間仕事です。(笑)

皆様にこの料理、ご理解頂けると嬉しいのですが・・・。(期待)
[PR]
by japan-sake | 2006-05-24 02:45 | 吟ばん須田町店

松のコース

吟ばんの季節代わり 【 松のコース 】 あらためました。

これから1ヶ月位は【 おこぜ と 稚鮎 】 のコースです。

ちなみに 俎板の上のおこぜ です。

f0084695_13594899.jpg


〆てあるので、額のむこう傷が悪人顔を更に際立たせています。

おにおこぜは背鰭に猛毒を持ち、

体全体に突起のあり見た目は余り好いとは言えません。

しかし高級魚として人気が高く、超低脂肪でたんぱく質豊富な白身は味わいも豊かです。

さて、お味はいかに!?

是非、お試しください!
[PR]
by japan-sake | 2006-05-22 00:55 | 吟ばん須田町店

せいろ重 試食会

鷹ばんの昼食 せいろ重の新作試食会。

米澤料理長から三品つくったので早速御願いします、と。

最近、試食太りが、またはじまった。

吟ばんと鷹ばんでメニュー変更の時期なので食べまくっています。(笑)

和せて、日本酒とウィスキーも飲みまくっています。

さて、今日は昼食用なので、お酒は無しですね?

了解。

完成試作ではありませんが、非常に美味しかったので写真掲載。

一品目、 【 蟹五目せいろ重 】

振り酢の塩梅の好さ、個々別々に料理された食材の味わいが楽しい。
f0084695_16275257.jpg

二品目、 【 海老湯葉せいろ重 】

干し桜海老の旨味を閉じ込めたご飯、はしりの芝海老、鼈甲餡と湯葉。

上品な旨味と香りを楽しめます。針生姜を乗せる事でキレが好くなり進みますね。
f0084695_16283311.jpg

三品目、 【 牛すき焼きせいろ重 】

おー温玉だー!美味しそう。このトロっと感が混ぜ合わせる時に嬉しいかも。

んーっ?あれ?でも米澤さんの料理の特徴が出ていない気がする。

なんでだろう?あーこの卵のせいだわ。

これは卵はデフォルトで乗せない方が好いですね。

見かけは嬉しいですが。

もし温卵を和せるなら、最初の1杯目はそのまま、

2杯目に温卵、3杯目に七味唐辛子をさっとが楽しいかも。
f0084695_1629204.jpg

丹羽さんからもいろいろと意見が出る。

では、再来週初旬を目指して調整しましょう、と言う事に。

乞う、ご期待!
[PR]
by japan-sake | 2006-05-20 02:28 | 鷹ばん小川町店

開運 金賞 受賞

今年、最初の 【 金賞 】 受賞の報です。

一番は 【 開運 】 さんでした。

さすが名実共にめでたい!

本当に 開運 効果ありそうかも。(笑)

メールより原文のまま

       『うれしい報告を頂きましました。』
       独立行政法人酒類総合研究所主催平成17酒造年度全国
       新酒鑑評会にて「金賞」を頂くことが出来ました。
       皆さんからの励ましを頂きまして4年連続での受賞に
       波瀬杜氏始め蔵人一同喜びをかみしめています。

       この受賞に恥じないように今後の酒造りの研鑽に努め
       て行きますので今まで以上のご声援をおねがいします。
     

                    土井清幌 (どいきよあき)

f0084695_16173932.jpg


今日は 【開運 祝酒】 楽しく酔えそうですね。(笑)

お知らせを頂いたのが遅かったので、今日は小川町店のみの取扱いです。

小川町へお急ぎください。(笑)
[PR]
by japan-sake | 2006-05-19 16:21 | 鷹ばん小川町店

十四代の桝

表参道ヒルズのH酒店さんに珍しいお酒があると。

オモヒル限定だそうで、2本電話で差し押さえを無理に御願いしました。

ランチ営業が落ち着いたところで、早速買いに行く。

H酒店のカウンターで外国の方や若い女性が昼から

日本酒を美味しそうに飲んでいる。

ちょっとカルチャーショック。

で、嬉しい。

日本酒好きとしては好い光景ですね。

いろいろと店内を見学しました。

アルガさんのブランドリリース前のワインもあるのですね。

 混み合った店内のレジ前で、スタッフの方と件のお酒に関して

いろいろと伺っていると、
(ちゃんと試飲して意見をお持ちのところがここのスタッフのエライところ)

目の前にこれが。
f0084695_1759487.jpg

あーショップカード入れるのに好いかも。

買って帰りました。

鷹ばんで盛さんに渡す。

反応普通、『へー好いですね。』

そこへ、新人のさやかちゃん

感想、おかしい。

『えーーっ、すごいカッコイイ!!、凄い素敵!』

『きゃー、カッコイイ!』

更に続く、賛美歌。(笑)

下記、賛美歌一部抜粋。

『すごい欲しいです。これ!どこに売ってるんですかーーー!』

『十四代って、この桝かっこいいですよねー!』

『十四代っ言うのが、素敵ですよね』

まだ 続く? 長いので省略。(笑)

あまりに反応が面白かったので、

ブログに書こうと思い立ち、桝の写真を取ってくれるようにさやかちゃんに頼む。

数点の写真の中から、

龍泉をバックにした秀作も同時掲載。(笑)

構図に気持ちが現れていますな。(笑)
f0084695_18285910.jpg

[PR]
by japan-sake | 2006-05-17 16:56 | 鷹ばん小川町店

築地市場 青果部

今の季節、野菜が美味しい。

毎日、食卓には色とりどりの野菜が並んで居る事と存じます。

その大元、築地市場の青果部です。
f0084695_0505376.jpg


築地市場と言うと、大半の方が鮮魚市場のイメージかと。

でも地味にあります。

青果部。

そこで美味しい野菜をたくさん仕入れに行ってきました。

料理長と早朝 待ち合わせて。
f0084695_0534923.jpg


これから順次、試作試食して良好なお野菜をお出し致します。

まずは、山形県産の【姫竹 ひめたけ】=【五三竹 ごさんちく】
f0084695_0564626.jpg


今日から【焼き姫竹】でメニューインしています。
f0084695_0581956.jpg

熱々をむいてお召し上がりください。

参考 : 竹の子は響17年と決めています。(輿水ブレンダー談)

 おまけ

【みず】と言う山菜の一種をご主人からお薦めされました。

全く知らないので、どうやって食べると美味しいですか?

と、聞いてみる。

一番ベテランの女性が代わりに答える。

『みずなんて食べたこと無いわ。家畜のエサだもの』

一同 苦笑。

ご主人、お薦めを別のに変える。(笑)

と、言う訳でこちらは日の目を見ず。
[PR]
by japan-sake | 2006-05-17 01:08 | 吟ばん須田町店
出来立て、蒸し立てほやほやの竹の子蒲鉾。

薬味野菜と小さく刻んだ竹の子が白身魚の当り身にたっぷり入ってます。

せいろで蒸し立てをお出し致します。

f0084695_21245882.jpg


竹の子の香りを楽しむこの一品は、

李白 純米吟醸 ○

です。

若槻礼次郎が愛した蔵元の酒好き詩人の名を冠した【李白 りはく】

f0084695_2129164.jpg


こちらは、竹の子かまぼこが『あげまん』さんの感じです。

李白が美味しく頂けました。

こちらも、是非お試しください!
[PR]
by japan-sake | 2006-05-15 08:13 | 鷹ばん小川町店