神田で3軒の酒亭、3児の父、趣味はジム通い&酒&食!


by japan-sake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今月の新入荷のひとつ 【 根知男山 根知谷産五百万石 】
f0084695_9553822.jpg

ラベルには根知谷の風景画

地元県産米で醸す地酒。

地酒や としては嬉しいお酒です。
[PR]
by japan-sake | 2006-08-31 01:51 | 鷹ばん吟ばん

五島うどん

@吟ばん

本日の昼食 『まかない』 は 五島うどん+かき揚げ+茹で卵の白身サラダ

久し振りに 『 五島うどん 』 食べた。

いやー やっぱり おいしい!

世間では 讃岐のうどんに関わる話題が多いですが、

メン類は喉越しを楽しむ!派 なので さぬき実は苦手なんです。

比べて、五島うどんは喉越し、こし、太さ、と言いバランスが好い。

お店でも〆の一品としてご提供しています。

あー、この美味しさ。

家にも買おう!子供達もこれなら好きだろうし。

と、心に決めるのでした。(笑)

ちなみに、この 『 五島うどん 』 本場長崎から定期的に取り寄せています。

今の季節、飲んだ後の〆にはお薦めです!
[PR]
by japan-sake | 2006-08-31 00:46 | ブログ

十四代 利き酒セット

十一周年記念 【十四代 三種類】 利き酒セット

f0084695_1615879.jpg


@鷹ばん 小川町店で好評ご提供中。

お早めに。
[PR]
by japan-sake | 2006-08-30 16:16 | 鷹ばん小川町店

夏休みを

8/12(土)~8/16(水)夏季休暇を頂きました。

久し振りに、子供達と一緒にずーっと遊んでいました。

そのせいか夏休みボケがぬけず・・・。

ブログもさぼり・・・。

暑さに身を任せ・・・。

お盆明けは店も驚くほど暇だし・・・。

で、久し振りにブログしようと思ったら、書きたいこと多くて、

さて、どこから 書こうかしら?

で、結局 さぼりはじめの夏休みに遡ります。



8/11(金)に仕事を終えたところで、

@鷹ばんの盛さんから飲みのお誘い!

@吟ばんからも私をアルバイト嬢で参加。

他に候補のお店があったのですが、私の強い希望で、

小川町のブラッセルズさんにお邪魔する。

夏はガブ飲み系のビールを飲む事が多いと思います。

と言っても、私はプレモルかエビスばかりですが・・・。

やはり久し振りのベルギービールは新鮮!

甘みや香りが美味しい!

でもちょっと出てくるのが遅く感じる。

のど渇きすぎかも。

そこで、ビンで出してもらえるブランドにスイッチ!

もう、ここの時点で飲み過ぎ警報がうすーく実は点滅していた事に気がついていない。

その後、盛さんの罠に落ちるかのように、終電終了。

で、電車もないのでもったいないので飲みなおし。

ウィスキーを飲める店を探す。

あ、それらしいのがあった!響21年まで置いてある!

期待に踊りながら、入店!

メニューを見る。

お、マッカランの12年ボトルが安い!

あれ、でもおかしい?1杯の値段の5倍位でボトルが買える。

あまりに安い。

ま、取敢えずオーダーする。

お店の人がそのイワク付のマッカランの説明に来た。

なんだか解らないけど、要はちょっと前にオーダー間違いで開封して

しまっている、それだから5000円らしい。

ま、ウィスキーはちょっとあけた位では悪くならない、はずなので、と

了承して持ってきてもらう。

そこで黄色信号点滅していたのが、これも酔っているので解らない自分。

マッカランみんなで、濃ーーーく ついで 乾杯!

もーダメ、何をどうしてウィスキーがあんなにひどくなるんでしょう?

香りが飛んで、ヒネたマッカラン?もしかして中身入れ替え?

いやーひどい味。このひどさは歴史に残りますね。

もちろん自分史ですが。

ここから完全に自爆。

ひどいアルコールはひどい悪酔いを起こさせます。

この後の記憶を完全に失い、しらない間に帰宅。

1日中、悪酔いがぬけず、最悪の状態から夏休みに入ったのでした。
[PR]
by japan-sake | 2006-08-30 15:11 | ブログ
【 開店十一周年 】
f0084695_9254326.jpg


十一周年の特別サービスをご用意いたします。

【 十四代 三種類 利き酒セット 】

【 松茸と秋刀魚 】 特別コース

この2種類を厳選してご提供。

お休み明けの 8/17(木) 17:00 スタート です。


試作で松茸に雲丹をはさんで天婦羅にしてもらいました。

贅沢な味わいに本当に誰かに怒られそうな・・・。

この 【 松茸雲丹 挟み揚げ 】 を十四代と和せる。

ちょっと難しそうな感じですが、酢橘があれば架け橋になります。

酢橘醤油を作り、そちらをさっとつけると更に相性が好くなりました。

こちらは 【 お薦めメニュー 】 の中の一品です。

機嫌の好い同志でお試しあれ!?
[PR]
by japan-sake | 2006-08-11 09:36 | 鷹ばん吟ばん
珍しく十四代の新商品らしいです。
f0084695_9463873.jpg

昨年もこのラベルは見ましたが、この小印は初めてかも。

【純米醸造】とあります。

立ち姿のキリッとしているところが酒欲をそそります。(笑)

キッとこの瓶が空くとスタッフの【空き瓶ハンターの娘】の家の棚に飾られる事になるかも。

十四代の空き箱まで持って帰りますので、この娘さんは。(苦笑)

話は変わって、最近よく目にする表記ゆれについて、

純米大吟醸 = 大吟醸純米醸造 = 大吟醸純米仕込み などと、

異なる表示が存在。 

同意であれば解り易さが大事。

大手大量生産蔵の悪癖を連想させる言葉遊びには成らないで欲しい。

ただの、ラベルの使いまわしなら笑えるけど。
[PR]
by japan-sake | 2006-08-08 02:45 | 鷹ばん吟ばん

鷹ばん開店 十一周年

@鷹ばん 早稲田店

この8月で鷹ばんが早稲田に開店してから、十一周年目を迎えました。

皆様のご愛顧に深く感謝致します。

改めて、思うにたくさんの御客様にお会い出来たのは、非常に幸運でした。

いろいろな御客様に、お会いする事で自然と居住まいを正され、活力を頂き、

尊敬の念を抱き、お店を開ける楽しさを頂き、継続する事の大事さを教えて頂きました。

こんなに、ここ東京には粋でいかした男性、女性の多いのを実感できました。

人と接する触れ合える仕事は、この辺りが素晴らしいところですね。

私は若い頃から 【 父譲りの無類の女好き! 】 は自他共に認めるところでした。

私を知る人はみんな、ウンウンとうなずいていると思います。

でも、この仕事を通して 【 男好き 】 になりました。(苦笑)

御客様に興味を持ち、外でお会いしたい!とか、じっくり話たい!

このお客様やそのお仕事にもすごい興味があってお聞きしたい!

と、口説いてしまうのは男性のお客様ばっかりで・・・。

ええっ、口説きたくなる位に魅力的な女性には、

まず間違いなく、家内と子供の写真を先に見せて自制する努力をしています。(笑)

五八の賀、不惑、強仕、初老!? ではじめて到達した人好きの自覚。

それにしても40歳って初老なんですね?いやだなーー。

やっぱり、2年前の38歳から年取るのやめようかしら。



残念ながら、ご存知の通りに、

諸事情もあり早稲田店は既3月をもって閉店とさせて頂きました。

現在は、鷹ばん店名由来の地にあります、小川町の店をご愛顧頂いて居ります。

いつもですと、この時期には 【 ○周年記念 】 と題してメールやお手紙での

ご挨拶を致して居ります。

皆様も覚えていてくださり、

 『 今年は十一周年では無いの? 』

 『 今年は何もやらないの? 』

と、月初にも関わらず早速お声がけを頂いて居ります。

これは、私達がうかつでした。

感傷時間が長すぎたみたいです。(苦笑)

それにしても、思慮が不足していました。

父母がはじめた、この○周年行事。

改めて続けさせて、頂きたいと思います。

今旬の 【 お酒と食材 】 を改めて勉強して参ります。

週末には何とか考えをまとめたいと思います。

御客様に喜んで頂ける周年行事にしたいと思います。

まずは、お薦めのお酒からスタート致します。

乞う ご期待!
[PR]
by japan-sake | 2006-08-03 10:56 | ブログ

オーダーメード

昨日、

初ご来店の親友のお連れ様といろいろとお話をしました。

ご自分でテーラーをやっているとの事でした。

おおっつ、テーラーの祖父を持つ私としては、眼が輝きます!(笑)

元々、祖父は 鷹ばん小川町店のある店の前の辺りで昭和の時代に

テーラーをやっていたとの事。思い深き場所の思い深き仕事です。

私と同世代の方がご自分でテーラーをやっている!

しかも、親の仕事を継ぐ形ではなく、ご自分で!?

いやー嬉しい人と会えました。 感謝。

WILBEE(ウィルビーと言う名前で立石(葛飾区)にお店があります。

このオールアバウトの御紹介記事にもある通りに、

『 10万円以内でこだわりのスーツをつくる 』 がこのテーラーのコンセプト。

これはもう、半腰浮きますね。

ちょっとお店を覗いてみたくなりました。

同世代の職人さんに、仕立ててもらい、この先もリペアしてもらえる。

そんな、昭和の大人たちの世界を愛する私としては・・・。

私も、生涯唯一祖父に仕立ててもらったスーツがあります。

ダークグレーのベーシックなスーツです。

朝に、懐かしくなって納戸から引っ張り出して見ました。

昔に比べると体型が変わったのもあり、何年も袖を通していません。

今朝、久し振りに袖を通しました。

仕立て上がりの日に、祖父から手渡される時に、

直筆でその日付をネームに入れてもらったのを覚えています。

 『 1985/3 』 とありました。

そうそう、19歳の就職活動の前に父に御願いして、仕立ててもらったんです。

WILBEEさんではリペアやりフォーム(言い方が違うかも?)も御願いできるとの事。

祖父のスーツを着たい!

体型をリフォームするか、スーツをリフォームするか悩みます。(笑)

石原都知事さんの第一回東京マラソン出場+体型リフォーム。

これも選択肢かな。
[PR]
by japan-sake | 2006-08-02 13:47 | ブログ
@吟ばん

昨夜は古くからの友人が、【ウィスキー会席料理】を食べに来てくれました。

絶対に美味しいので是非!とお薦め勧誘したせいかも。(笑)

さて、その親友くん、

いやー、いつも一緒に飲んでるんで解らなかったけど、

客観的にみると、凄い飲むんだなー、と。

アルバイト娘(酒豪)×2人 『すごい量のお酒を召し上がりますね!』 と感心。

酒豪二人が感心するのも珍しい。(笑)

(この娘二人も多分、他店で感心されてそうな、気がしますが・・・。)

お連れ様と2人で、

① プレミアムモルツ生 ×2

② 乾杯サービスの特製ウィスキーソーダ ×2

③ 特製ウィスキーソーダ ×2

④ 山崎10年ハーフロック ×2

⑤ 響17年ハーフロック ×2

⑥ 響50.5ハーフロック ×2

⑦ 山崎12年ハーフロック ×2

⑧ 大七 皆伝 生もと 純米吟醸

⑨ 日高見 吟醸

⑩ 日高見 吟醸 ×2

⑪ 御湖鶴 くろ 純米吟醸

⑫ 特製ウィスキーソーダ ×2

これらを見事完飲。

いやーーーっ、こう箇条書きすると壮観ですね。

すごいわ!本当にこんなに飲んだの?と思える位すごいですね。

更に感心(と言っては失礼ですが)するのは、

①~⑦はウィスキー会席料理でのご愛飲。

⑧~⑪は刺身、焼物、揚物などを追加で再スタートで日本酒をご愛飲。

@吟ばん では、かなり上位にくいこむ御健啖ぶりかと。(笑)

美味しく、楽しむことが上手なお客様のご来店は本当に嬉しい。

 『 この料理に和うお酒は? 』 と、気軽に聞いてもらえるとこちらも気合が入るし。

それにしても、お二人共にお見事でした!!

ありがとうございました!!!
[PR]
by japan-sake | 2006-08-02 10:42 | 吟ばん須田町店