神田で3軒の酒亭、3児の父、趣味はジム通い&酒&食!


by japan-sake
カレンダー

<   2007年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

陽気に釣られて オリオンビール!
f0084695_12533149.jpg

夏になると飲みたくなるビール達。

1 コロナビール

2 オリオンビール

3 ヒューガルデンホワイト

4 スーパードライ

5 ボディントン

で、4は飲んで後悔して一年後に思い出すまで飲まない・・・。

昨日の帰りのコンビニで久し振りにみたオリオン!

手が伸びました。

もちろん掴みました。

隣のペリエも。

晩飯は

春巻き!

ツナサラダ

鶏ムネと茸ソテー

豆腐と若布とひじきサラダ

岩下新ショウガ

何だろ、ブロッコリスプラウトかな?

おーこれは好い感じ!合いそうじゃないのー!

美味しいーー!

盛さんの故郷沖縄に行ってみたーい!

と、痛飲。

4時にトイレに駆け抜ける息子に驚いて、目が覚める。



片や、じっくり傾けたいビール。
f0084695_13022.jpg

誘惑したくて、黒背景で白ビール撮影してみました。

この1杯に1,000,000,000の生きた酵母が。

今日は、2店とも予約も無く暇そう。

じっくり傾けたいお客様、チャンス・・・・です。(笑)
[PR]
by japan-sake | 2007-05-31 13:06 | ブログ
優勝は大沢在昌さんでした! シングルモルト歴代チャンピオン大会 @品川

うーん、予想迷ったんですよね。

馳星周さんとどっちにしようかと。

馳さんだとちょっとスモーキー系に行っちゃうんじゃないかなとも。

結果その通りだったみたいです。
f0084695_11301093.jpg

また、外れ馬券コレクターです。(笑)

舞台裏の御話を少しお伺いしたところ、

『 亡国のイージス 福井さん 』 と 『 新宿鮫 大沢さん 』 の一騎打ちだったみたい。

輿水さんが大沢さんに入れたのがポイントだったんですね。

f0084695_11491948.jpg

開演中は写真撮影禁止・・・・、休憩準備中にちょこっと。
f0084695_11501391.jpg






と、何のことやら、ですよね。

@吟ばんで提供中のサントリーさんと日本推理作家協会の

コラボウィスキーの謎シリーズ。

こちらが、今年は従来と雰囲気変わって、

当日、開場前に作家の先生が自らブレンドして、そのままトークショーをして、

休憩挟んで、壇上でお客さんに見守らえながら、

それぞれがヴァッティングしたお酒をブラインドで、

審査、投票する、大会でした。

それぞれ、原酒を利き酒して、自分の作りたいお酒のテーマを

考えて、それをブレンドしながら作り上げていったらしいです。

テーマは、

大沢在昌さん  【 夜 風 】

小池真理子さん  【 希 望 】

桐野夏生さん  【 メタボ 】

馳星周さん  【 雨の森 】

石田衣良さん  【 二 人 】

福井晴敏さん  【 ユニコーン 】

今野敏さん  【 華 】

逢坂剛さん  【 艶やかな終章 】

北方謙三さん  【 両 断 】

でした。

実際のブレンド時には、すべてアルコール度数が50度程度の

いろいろな特性を持った原酒を扱ってブレンドします。

今回はワイン樽熟成が面白そうでした。

原酒の度数が異なりますので、できあがった作家さんのお酒も

アルコール度数が異なります。

それを加水してアルコール度数を20度の一定にしてブラインドで審査していました。

作家さんが全員言ってたのは、

 『 どれが自分が作ったお酒か今ひとつ解らない 』

それと、もう一言。

 『 北方さんのはすぐに解った 』

でした。

まず北方さんのブレンドはスモーキー原酒を大量に使うのが特徴。

通常は数%程度ですが、半分くらい入れちゃうらしいです。

なので、スモーキー個性が強過ぎて、後から何をやっても

他の個性が隠れてしまうみたいですね。

毎年毎年、この路線らしいです。(笑)

チャンピオンになった大沢さんと対抗した福井さんのブレンドの

輿水さんの講評は、

大沢さん

スモーキーでありながら透明感があり、バランスが好く、バニラの香りも感じ、

鼻通りが好い 

福井さん

前回チャンピオンになった時と同じ作風、ピートが利いている、パワフル、

今の美味しさよりも後熟に期待できる

でした。


大沢さんご自身はスモーキーな原酒を利いた時に非常に好かったので、

その個性を上手に表現したかった感じでした。それにしても嬉しそう。




この謎2007は、

本日、大沢さんのレシピに従い、山崎蒸留所でブレンドされ、

既に用意されている樽に詰めて、後熟。

その後、10月に発売されるらしいです。

人気作家の大沢さんがブレンダーの酒。

ちょっと多めに御用意していただきたいですね。

抽選とかだと悲しいですので。


謎シリーズは@吟ばんで御飲みになれます。

楽しいおさけですよ。

ですが、初代チャンピオンの大沢さんのはありません。

2度目の作品、10月に入荷を楽しみに・・・。


サントリーHPで先行予約受付中だそうです。

これはやばいかも。

ちなみに昨年の謎の会の様子はこちらから
[PR]
by japan-sake | 2007-05-30 12:13 | ブログ
取敢えずビール! エビスより旨いエビスを目指して @鷹ばん
f0084695_12183488.jpg

これが、以前より美味しくなった、新しいエビス。

@鷹ばん店長の盛さん

週末に恵比寿に行って飲んできたらしい。

美味しくて、安くて毎週通いたい、って。

そんなビールを目指し続けましょう。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-29 12:18 | 鷹ばん小川町店
昨年非常に人気の高かった 

【 穴子の白焼き 】 旨い季節になりました! @鷹ばん吟ばん
f0084695_1212719.jpg

さっと干してあるので、山葵は不要かも。

焼きたての香りがたまりません。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-29 12:10 | 鷹ばん吟ばん
@日曜日

横浜から帰り道の横須賀線。

寝てしまった長男を抱っこしながら、電車の釣り広告に食い入る。

途中で、ご婦人が席を譲ってくれる。

辞退して、更に食い入り考える。

(巷で言われてるような子供に冷たいとか???ですよね、暖かい方多いです)

【 Newton ニュートン 7月号 光とは何か?】
f0084695_11195213.jpg

帰り道、砂銀の商店街で即買い。

ちょっとチラ見。

身近な光の現象、色とは何か?光の正体、光の世紀へなどで章を構成。

いやー力作ですね。

素晴らしい!

コンセプト読者対象は解りませんがこれは好いんじゃないでしょうか。

教科書より解り易いでしょう。

これを読んでから、授業に入った方が。

これ、前の会社の子達に買って欲しいわー。

構成も解りやすいし。

いやいや、アルバイトの理系の子にも絶対お薦めしちゃおう。



ホントに皆さん買った方が好いですよ。

いやー好い本書きますね。

ニュートンプレス社の方、お店にご招待したい感じ。(笑)

ちょっと、別冊本とかいずれ見るであろう子供達の為に

買いたくなってきました。

小説とかじゃなくて、涙物じゃなくて、

教科書系で感動したの初めてです。

取敢えず、もう一冊買っとこう!!

子供用に。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-29 11:34 | ブログ
ショウガ醤油で食す 【 ミンククジラ 刺身 】 @鷹ばん
f0084695_1045750.jpg

親父ゴコロをズキュンとさせます。

新鮮で、妙な臭みが無いので、ぺろっと食べ過ぎご注意ください。

さて、酒は何を飲もうかしら。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-29 10:47 | 鷹ばん小川町店
インターコンチでランチで散会。

その後、赤レンガに散歩。

何か面白いイベントしてる。

息子は4輪バイクバギー?みたいなのに何回も乗せてもらって楽しそう。

折りたためる船。

気軽に買える小型ヘリ?

サンバ踊りまくり。

赤レンガ、ちょっと面白い!

向かいに見える大桟橋、何かアニメの画みたいな・・・。

あそこも行ってみたいが・・・。

荷物重くて無理かも・・・。

で、そこからシーバスに乗り横浜のそごうの脇のショッピングセンターまで

船路。

暑さとお泊り荷物のリュックで家族一同バテバテ。

そごうの地下2階でちょっとブレイク。

私は、エスプレッソをシェイクしたシェカラーテを。
f0084695_10353279.jpg

陽気なバリスタさんにシェイクしてもらって、

楽しく話しかけてもらい、子供達も楽しそう。

一気飲み。

好い感じのブレイク。

また来よう、確かデル・ソーレさん。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-28 10:48
横浜インターコンチのバイキング @オーシャンテラス

法事の後の食事会。

子供が多いので、ここを予約。

ホテルバイキングと言うかバッフェと言うかでは

お台場、新橋、錦糸町とかより、結構好きかも。

子供よりおおむね大人に好評。

好天に恵まれたので、景色も良好。

11:30スタートで予約必須な感じ。

最後のデザート写真。
f0084695_1025269.jpg


家族で横浜来た時には、また来よう。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-28 00:21 | ブログ
全国新酒鑑評会 出品酒 入荷しました!
f0084695_12142648.jpg

金賞2本と入賞1本。

いかがでしょ。

各蔵の熟練技術の粋を集めた酒です。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-22 12:19 | 鷹ばん吟ばん
平成18酒造年度 全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表

事前告知の通りに、本日アップされていました。

全国規模で開催される唯一の日本酒の鑑評会で、歴史的にも古く、

独立行政法人酒類総合研究所主催で、通算で95回を数えます。

全国新酒鑑評会 結果掲載されています。

今年の金賞は、常連蔵元の開運さん

昨年返り咲いて2年連続の天の戸さんも。

更にこの御三家も揃い踏みです。

磯自慢、十四代、飛露喜  

皆様、おめでとうございます!!!


で、私達の先行投資!?の出品酒はいかがでしょう。(笑)

数週間前に、実は7種類程、出品酒を買いました。


                   今日から入荷の予定です。

で、金賞受賞酒は2つ!!

金賞  :  上喜元 土佐しらぎく

入賞酒は1つ!

入賞  :  東洋美人

でした!

着外(失礼)は、

東一、松の司、醸し人九平次、御湖鶴 

でした。

いやいや、金箔は無くても良酒は良酒。



遊んでしまいましたが、

実力伯仲、利き酒楽しい!

6/7の池袋サンシャインの公開利き酒会に先駆けて

@鷹ばん 吟ばん  2店で入荷順に随時お楽しみ頂けます。

是非、御来店、お試しくださいませ。






ちなみに、私は『 う つ 』 方はからっきしです。

冷静にバクチとか、できなくて

思い入れが先にくるタイプです。

なので、はずれ馬券コレクターと化します。(苦笑)
f0084695_11454261.jpg

f0084695_11455526.jpg

自宅PC前のコルクボードに、日夜貼ってあります。

ここで運を使わなかった分、きっと好いことがあると・・・。

信じて・・・。
[PR]
by japan-sake | 2007-05-21 11:50